2007年11月25日

【51節】×愛媛

071125昇格ほぼ決定日


東京ヴェルディ1969 2-1 愛媛FC
[得点]船越が2点でハット1アシスト

コメント→


フッキが居ないし、FK任せられ率上昇。
後半大野くんが退いてから、左CKまで任される。
コントロールの効いた、ふんわりキックがステキ。
向こうのペースが良く、もやもやした中でとったCK。
ヴェルディにとってはとーっても貴重な勝ち越し点。
1点目は「ふなこしーーー!!」って叫んだものの、
2点目は「はっとーーー!!」って。

仕事人。

勝っても、京都が勝ったら決まんないんだーと思って試合終了を待ち、またまた京都がロスタイムに点入れて勝つもんだから(前節ロスタイム西野ゴール再びかと思った 笑)、ちょっとガッカリしたものの、ヴェルディの皆さん超笑顔で。ハットですらとてもご機嫌で。よく順位表見たら、最終節に負けても得失点差的に京都に追いつかれる可能性が低いのねと。
なんだか喜びにくかったー(笑)。

『おめでとう』はとっておこう。

ホーム最終節で、3位以内を確定させ、昇格を手中に収めた。
最後、場内半周。ベンチ外メンバーが出てきて浩くん発見。
楽しそうにしてたよ。

セレモニーにおいて、ブラジル人は陽気だ、というのを確認した日。



他の写真は後日。
posted by おん at 21:04| Comment(4) | ニュース・メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月15日

【45節】×湘南

071013西が丘
 


深井・巻兄を擁する駒大の試合を、相手の学芸大を目当てに見に行った以来の西が丘。


知ってる中ではヤマハ・日立台に次ぐこぢんまりスタジアムという感覚。やっぱりスタンドとピッチの近さはヤマハがいちばん。


久々ハットはイケメン度がまた増してました。
荒れたシーンでレフェリーにキレたり慌てたチームを落ち着かせたり、ハットらしい場面がたくさん。
前より連携も良くなって、ハットがガラ空きだ!と怒ることも殆ど無く、パスをポンポン捌いてました。

エルゴラの採点が高いのを見たり、FKでアシストしてるらしいのを聞いたり読んだりたりはしてたけど、ホントに右サイドのFKとCKは全部ハットだったよ!
で、3点目をアシストしたわけ。GKにが出にくいいいとこに蹴ったね。荒れてた時はプンプンしてたけど、それからはプレー中も笑顔が見え、楽しそうにサッカーして、挨拶もたいそういい笑顔でしたよ ( ´∀`)

フッキのFKとか、驚異的でボールの収まる外国人とか、献身的に潰し屋に徹する菅原くんとか、菅原くんとのいいコンビのボランチ組んで攻撃中心に走り回る大野くんとか、みんな頑張ってるって感じで面白かった。
フッキが守備でも走り回ってて、後ろの日本人に守備の指示出してるとこにビックリ。

対する湘南は、思ってた以上に馴染みのある選手ばかりで見応えはあったんだけど、ヴェルディが調子良かったからか力の差を感じてしまった。失点がイージーミスとファウルからのFKだけだったんだけど。
俊秀、まだまだ頑張れ。


西が丘なのにカメラを忘れた。携帯で幕とか色々撮ったけど携帯からだとうまく画像アップできないので、また後日追記します。

本家は休止だけどこっちはもとから開店休業だったので(汗)、幕はれた時くらいはポツリポツリと書いていこう・・・かな。
忘れないうちにダーっと書いてみました。



※写真追加しました↓
 
 

ごきげんハット
posted by おん at 22:08| Comment(0) | 試合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月13日

いい笑顔

ヴェルディトップページにこんな写真が。

残念ながら愛しの西が丘には行けません・・・
10月の西が丘ラストチャンスに行けるといいなと思います。
1回しかあそこに行ったことないので。
posted by おん at 16:54| Comment(0) | ニュース・メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月28日

Js GOAL の写真を貼っておきます→

この試合、見に行った友人によると、結構守備に傾倒してた様ですが、ステキだったそうです(笑)。
で、どんな形かは知りませんがゴールに絡んでた模様。
だから写真に映ってるのね♪

ちなみに、相変わらず顔にボールが当たってた様です(苦笑)。
posted by おん at 13:38| Comment(0) | ニュース・メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月03日

【19節】×愛媛

ご無沙汰しております。
ヴェルディ観戦もご無沙汰してました。

7連敗中のあとまた5戦負けなしだったっていう様子を殆ど見ていないのですが、今回見た印象を。


東京ヴェルディ1969 0-1 愛媛FC
得点:[愛媛]青野49′

070602ヴェルディ×愛媛
本日も味スタは暑いなり

 
 
続きを読む
posted by おん at 19:13| Comment(0) | 試合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月30日

【12節】×鳥栖

サガン鳥栖 2-1 東京ヴェルディ1969
得点:[鳥栖]藤田36′廣瀬62′[ヴェルディ]金澤46′



ボランチー。

流し見だったけど、中盤でボールを奪うとことか、パスを散らすとことか、ステキだった。
サイドからの攻撃が少ないのは、ハットがSBの時からだけど、ハットがSBの時はハットはいい位置にいるのにー。

FK蹴っちゃってるよ!とか、
人が居ないとこでルーレットしてるよ!とか、
萌えポイントは多かったです。

久々になんかいいもの見た。
しかも、パス出してからの飛び出しとか、フクと組んでた時には見られないワクワクプレーが多かった。
やっぱ浩くんが居ない時はボランチなんだ、と思うと複雑だけど。

でもやっぱハットのボランチはいい。


■試合後コメント
今よりも絶対に強くなれる。結果は偶然じゃなくて必然のこと。でも、最後まで監督や選手同士を信じて戦っていくしかない。
自分のサッカー人生の中で、ここまで結果が伴わなかったのは初めて。サポータの人には悪いが、勉強になっているのも事実
posted by おん at 01:16| Comment(0) | 試合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。